NetCom SAGA Association
Activity report

押田努著 「あるある佐賀の底力」絶賛発売中!


前県商工労働部長の押田努氏著の「あるある佐賀の底力 上・下巻」(佐賀新聞社刊)が絶賛発売中。
上巻(歴史編)は幕末・維新期の科学技術などにスポットを当て歴史面から佐賀県の潜在力を分析している。
下巻(現代編)は趣をかえ、通産省から着任した筆者が三年間の在任中に見た県内企業約百二十社の知られざる実力
や先端技術など最新情報を網羅。県内産業・経済の隠れた底力を紹介している。特に、下巻第二部では「佐賀が大化けする五つの理由」
と題して、世界的技術を持つ企業・工場群、情報通信戦略「ネットコムさが」のインパクト、有明佐賀空港の将来性、二十一世紀の布石
を打つ県の新たな動きを紹介している。
----------------------------------------
著者の押田努氏は名古屋市生まれ。東大法学部卒業後、通産省入り。九六年五月から九九年七月まで県商工労働部長を務め、現在、
新エネルギー・産業技術総合開発機構部長に出向。自らホームページも主催している。
http://www2.justnet.ne.jp/~oshida-t/

「あるある佐賀の底力 上巻・下巻」は、それぞれ千四百円(税別),千八百円(税別)。佐賀新聞社と県内主要書店で発売中。


=ベストセラーズ=

◆金華堂調べ(2000/1/30佐賀新聞記事より抜粋し転載)
@サミュエル・ハンチントン著「文明の衝突と21世紀の日本」(集英社新書・六六〇円)
A押田努著「あるある佐賀の底力 上・歴史編、下・現代編」(佐賀新聞社・上一四〇〇円、下一八〇〇円)
B小林信彦著「現代〈死後〉ノートU」(岩波新書・七〇〇円)
C西尾幹二著「国民の歴史」(扶桑社・一九〇五円)
D永六輔著「夫と妻」(岩波新書・六六〇円)
E織田五二七著「榮城」(佐賀新聞社・一八〇〇円)
F五味文彦著「日本の歴史4 武士の時代」(岩波ジュニア新書・七四〇円)
G岩波書店編集部編「これからどうする21」(岩波書店・一九〇〇円)
Hつんく著「LOVE論 あなたのいいトコ探します」(新潮社・一〇〇〇円)
I五木寛之著「人生の目的」(幻冬舎・一四二九円)


◆金華堂調べ(2000/2/20佐賀新聞記事より抜粋し転載)
@池田大作著「新・人間革命 第7巻」(聖教新聞社・一二三八円)
Aなかにし礼著「長崎ぶらぶら節」(文芸春秋・一五二四円)
B藤野千夜著「夏の約束」(講談社・一二〇〇円)
C押田努著「あるある佐賀の底力 上巻・歴史編 下巻・現代編」(佐賀新聞社・上一四〇〇円、下一八〇〇円)
D永六輔著「夫と妻」(岩波新書・六六〇円)
E織田五二七著「榮城」(佐賀新聞社・一八〇〇円)
F嵐山光三郎著「追悼の達人」(新潮社・一七〇〇円)
G羽田武栄、広岡純著「真説 徐福伝説」(三五館・一六〇〇円)
H永六輔著「親と子」(岩波新書・六六〇円)
I五木寛之著「人生の目的」(幻冬舎・一四二九円)