NetCom SAGA Association
Activity report

2001/10/19 JICA研修生=インドネシア政府関係者がNetComを視察!!


日 時:平成13年10月19日(金) 13:00〜14:00

内 容:NetComさが推進事業全般の見学

人 数:15名程度(インドネシア政府関係者=大学学長,副学長,学部長etc..)

予 定:12:30-13:00 佐賀大学からバスにて佐賀新聞社に移動
    13:00-14:00 NetComさが見学
    14:00-14:30 NetComさがからJIMCOに移動
    14:30-15:30 JIMCO見学
    15:30-16:00 JIMCOからSDCに移動
    16:00-17:00 SDC見学
    17:00-17:30 SDCから佐賀大学に戻る

責任者:新井康平
    佐賀大学 学長特別補佐、科学技術共同開発センター センター長
    理工学部 知能情報システム学科 教授、 840-8502 佐賀市本庄 1
    アリゾナ大学 光科学研究センター 客員教授

概 要:インドネシア政府に対するJICA IT研修 2001 *佐賀大学ホームページから抜粋
http://www.is.saga-u.ac.jp/~arai/arai9.html

2001年5月31日付け日刊工業新聞でも明らかなように佐賀大学は2001年10月 1ヵ月間、
JICAのインドネシア政府に対するIT研修を科学技術共同開発センター が中心となって
実施することになっています。

インドネシアのIT化を支援することが目的であり、インドネシアの27大学の 中から数
大学の副学長クラスの研修生が2001年から5年間10名ずつ、合計、 50名受講すること
になっています。

研修では座学の講習をはじめ、学内の施設設備の見学、デモンストレーション 及び実習
による講習を行い、また、10月12日(金)にはNetCom佐賀、(株)ジムコ、 (株)佐賀電算
センターを見学、10月19日(金)には北九州通信放送機構(TAO)、 10月24、25日にはメデ
ィア教育開発センター(千葉)を見学する予定になっています。 大学内外の講師をお呼びし、
質の高い講習会にするべく尽力しています。