NetCom SAGA Association
Activity report

NetComさが推進協議会「平成11年度第一回総会」議事録(H11/4/27)


NetComさが推進協議会会則第6条の規定に基づき開催し、下記事項@Aについて
協議会会員の過半数の議決を得た。

--------------------------------------------------------------------
・日 時   平成11年4月27日(火) 午後2時〜3時

・場 所   ルネッサンスホテル創世(佐賀市内)

・事 項   @平成10年度NetComさが推進事業の実績および決算説明
          →NetComさが推進協議会承認事項
        A平成11年度NetComさが推進事業の計画および予算説明
           →NetComさが推進協議会議決事項

・資 料   主要事項は以下に掲載している。

・参加予定者  NetComさが推進協議会会員およびオブザーバ(52法人/団体,69人)
         ・NetComさが推進協議会会員(47法人/団体,63人)
         ・オブザーバ(5法人団体,6人)
--------------------------------------------------------------------

1.平成10年度実績について

  (1)活動実績
    *NetComさが推進協議会は、「NetComさが推進協議会会則第3条」の5項目に
    従い活動を行ってきた。

    *NetComさが推進協議会活動の特徴は、会則第3条の(3)に記載しているとおり、実
    験用データ通信網を利用した実証実験(=フィールドワーク)である。

    *従って、平成10年度は「実験用データ通信網の敷設」と「実証実験の開始」に主眼を
    おいた活動を行った。 




  (2)NetComさが推進協議会への参加者および実証実験者
    *NetComさが推進協議会創立時は、32団体・法人であったが、本日現在(H11/04/27)
    では63団体・法人となった。

    *NetComさが推進協議会63団体・法人のうち、23団体・法人が25の実証実験に着手
    した。実施期間は約1年間を目処としている。






  (3)平成10年度決算 
    *収入には佐賀県からの補助金45,500,000円を充当した。

    *支出は以下の3項目であった。
    @NetComインフラの敷設・運営 34,976,782円
    A啓蒙普及・成果披露          2,717,377円
    Bニューサービス創出補助      7,809,619円

*普通預金期間利息による3,778円の収入があった。






2.平成11年度活動について

   (1)以下4項目を実施していく。
    @実証実験の公募(平成10年度からの継続活動)
    ANetCom共同研究の実施(新規活動)
    B他の情報化計画との協調(新規活動)
    CNetComインフラの民営化準備(新規活動)





   (2)平成11年度予算
     *収入には佐賀県からの補助金74,500,000円を充当する。ただし、以下3点に留意する。
     @合理的な資金運用に努める。
     ANetComインフラ利用環境の均等化・高度化を目的として、CATVエリ利用者に対する通信費補助を実施する。
     B啓蒙普及活動についても別個の活動としてではなく、フィールドワーク(実地活動)の一環として運営していく。