NetComメールマガジン第十六号発刊




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Internet Mail Magazine・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Date 2001/09/11(Tue)
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NetCom からの情報発信・インターネットメールマガジン毎週火曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┃■1.Index
┃□2.ブロードバンドについての基本的考察−ネットワーク構成(文責:西村)
┃□3.平成14年度地方行財政重点施策について(文責:田中)
┃□4.今週の技術情報他(文責:菰田)
┃□5.編集後記
┗┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────→
│□ブロードバンドについての基本的考察−ネットワーク構成(文責:西村)
└──────────────────────────────────→
  代表的なブロードバンドサービス(1〜4)について、各家庭(ユーザー宅)
  までのおおざっぱなネットワーク構成を説明します。
   1.FTTH
   2.ADSL
   3.CATVインターネット
   4.無線インターネット
   ----------------------------------------------------------

  1.FTTH
    インターネットとユーザー宅の間は100%、光ファイバーケーブルでつ
    ながる仕組みだ。Bフレッツのケースでは、NTTの局設備とユーザー宅
    の間は地下や電柱間などを通り、光ファイバーケーブルで結ばれている。

    その他のFTTHサービス事業者であるusenの場合も同じ。光ファイバーに
    よるネットワークとなる。ちなみに、インターネットは様々なネットワ
    ークが相互接続したものであり、そのインターネットという“世界”で
    利用されている回線(プロバイダーからユーザー宅までの回線は除く)は
    現在、光ファイバーケーブルが多い。

  2.ADSL
    FTTHに対してADSLが最も異なるのは、NTTの局設備からユーザー宅まで
    の回線が銅線(メタリックケーブル)である点だ。これは、ADSLが既存
    のアナログの電話回線を利用するためである。

    ただし同じメタリックケーブルであっても、デジタル電話のISDNはその
    仕組み上、ADSLに利用できない。このため、ISDNユーザーがADSLサービ
    スに加入したい場合は、ISDNからアナログ電話に戻す必要性がある。

  3.CATVインターネット
    CATVインターネットでは、一般的にはCATV事業者とユーザー宅の間はメ
    タリックケーブル(「同軸ケーブル」と呼ぶ)で接続し、CATV事業者とイ
    ンターネットの間は光ファイバーで結んでいる場合が多い。

    最近は、CATV事業者とユーザー宅の間の回線を光ファイバーとメタリッ
    クケーブルの2種類で結ぶ“ハイブリッド構成”を採用するCATV事業者が
    増えてきた。こうした“ハイブリッド構成”にするのは理由がある。光
    ファイバーの方がメタリックケーブルに比べてノイズに強く、途中で情報
    (データ)を補正・増幅しなくても長距離伝送できる。このため、高品質な
    画像や音声をユーザー宅まで届けられると同時に、CATVインターネットの
    速度も上げることができる。

  4.無線インターネット
    無線インターネットだが、これはユーザー宅の側まで光ファイバーケーブ
    ルを敷設し、その先に無線基地局を設置。無線基地局とユーザー宅に置か
    れた子機(アンテナなども含む)の間を2.4GHz帯の無線を使って結ぶ仕組み
    だ。

    光ファイバーケーブルは電力会社などが独自に引いたケーブルを利用する
    ケースが多く、NTTの光ファイバー網とは完全に異なっている。

日経BizTeck Special
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/link_f.html

都市別光ファイバ設備状況のホームページ
http://www.ntt-west.co.jp/hikarika/block/kyusyu/saga/hikari3-3.html

┌──────────────────────────────────→
│□平成14年度地方行財政重点施策について(文責:田中)
└──────────────────────────────────→

総務省は、このほど「平成14年度地方行財政重点施策」を公表しました。

このうちIT関連では、
「地域の社会・経済活動の活性化に資するため地域の情報インフラ等の整備に取り組
むとともに、地方公共団体自身もその電子化に積極的に取り組み、業務プロセスを再
構築し、行政サービスの向上を図る」ことが謳われており、
具体的には、「ITを活用した住民生活の向上と地域の振興」として、
@誰もがITを利用できる社会の実現
A地域情報通信基盤の整備
B住民生活の利便性の向上
CIT総合サポート機能の充実
が掲げられています。

今後、この重点施策に基づき、来年度の地方交付税制度や地方債計画などが精査され
ていくほか、この方針が都道府県や市町村など地方自治体の来年度予算にも反映され
ます。

http://www.home.soumu.go.jp/s-news/2001/010828b.html

┌──────────────────────────────────→
│□今週の技術情報他(文責:菰田)
└──────────────────────────────────→
●日本テレコムがIPv6ネイティブサービスを試験提供
http://www.watch.impress.co.jp/broadband/news/2001/09/04/ipv6ns.htm
●So-netがJustNetの全株式を取得
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/0905/just.htm
●米国のブロードバンド市場、2005年まではケーブルモデムが優勢との調査結果
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/0905/catv.htm
●HP、Compaqを吸収合併と正式発表
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20010904/hp_comp.htm
●NECがシェア至上主義から脱却宣言
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20010904/gyokai13.htm


┌───────┐
│バックナンバー │
└───────┘
 NetComさが推進事業ホームページにバックナンバーを掲載しています。
 http://www.netcom.gr.jp/
┌──────────────────────────────────→
│■編集後記
└──────────────────────────────────→
  9/5日本経済新聞夕刊「あすへの話題」に哲学者 鷲田清一さんが執筆されて
  いた<エスカレーターの列>に関するお話です。
  ・・・急ぐひとに道を空けるために、東京では通常は左に並ぶ。大阪では逆
  にじっと立つひとは右。・・中略・・大阪では、エスカレーターはより速く
  あがるためのものだから、歩くひとが左。わざわざじっとしていたいひとは
  右。「普通」が違うというのだ。

  インターネットの世界は、標準化の世界。生活環境や文化の違いがどこまで
  標準化されていくのかが、楽しみのような、怖いような・・・。(西村)

  使いやすさ研究所のホームページ
  http://usability.novas.co.jp/diary/33.html
 ───────────────────────────────────
 「勝って喜んでもらうより、試合に負けてお客さんも一緒に悔しがるようなチームに
したい」
福岡ダイエーホークスの社長さんの言葉です。
そういえば、プロ野球のピッチャーは、相手に打ち込まれたことはよく覚えていて、
ピシャリと抑えた記憶は余り残らないと聞いたことがあります。
この対極にあるのがギャンブルで、射幸心をくすぐる仕掛けと相俟って、人々は数少
ない(はずの)大勝ちした場面を思い浮かべ、泥沼にはまり込んでいくケースが少な
くないですよね。
前出の社長さんの話はこう続きます。
「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えることができる」
負けを起点に、自分を変えようと頑張れば、未来を変える(良くする)ことも可能、
ということでしょうか。
ま、正直言うと、これはなかなか大変だ、という気もしますけど、下手に先発(成功
例)のビジネスモデルをいじってみるより、これまでの自分(失敗)からビジネスを
考える方がうまくいくような感じもしますね。(田中)
───────────────────────────────────
コンピュータ業界を揺るがすようなニュースが発表されました。
米HPが競合メーカーの米コンパックを買収するというもの。これで、新HPは米DELL社を
抜いてPCメーカー業界第一位となり、60%〜70%のシェアを確保する事となります。
私が習った昔の市場戦略では、この買収は大成功する筈です。
しかしながら、ますます進むPCの低価格化の競争では米DELL社が有利だそうだ。
ビジネスの世界も昔のセオリーは通用しない時代になったと言う事ですね。
変えないといけないと判っていても、企業自体を新しい組織に変えていくのはなかなか大変
な事なんですね。これが所謂リストラなのでしょうが・・・。(菰田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 編集元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     (komoda@sdcns.co.jp)
 編集者:NetCom事務局スタッフ 菰田、田中、西村
 発行日:2001年09月11日(火曜日)
 発行元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     〒840-0816 佐賀市駅南本町4番23号 佐銀リースビル 4F
     TEL:0952-28-7588 / FAX:0952-28-7590
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NetCom Mail Magazine WebSite.
NetCom SAGA Association.