NetComメールマガジン第二十号発刊




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Internet Mail Magazine・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Date 2001/10/09(Tue)
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NetCom からの情報発信・インターネットメールマガジン毎週火曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┃■1.Index
┃□2.WTO加盟がもたらす中国の可能性−上海視察番外編上巻(文責:西村)
┃□3.首相官邸ホームページのIT政策ベンチマーク集について(文責:田中)
┃□4.今週の技術情報他(文責:菰田)
┃□5.編集後記
┗┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────→
│□WTO加盟がもたらす中国の可能性−上海視察番外編上巻(文責:西村)
└──────────────────────────────────→
  NetComさが推進協議会事務局メンバーは、7月16日(月)〜19日
  (木)、上海交通大学における産学共同研究の実態調査のために上海市を訪問
  しました。その際の視察レポートは、第七号〜第十号に掲載していますが、
  当時話題になっていたWTO加盟について以下に、「上海視察番外編」とし
  てレポートします。
    -------------------------------------------------------

  米国に限らず、世界の生産機能は、いまや中国によって支えられているとい
  っても過言ではない。

  その中国(中華人民共和国)が世界貿易機関(WTO)に加盟することを2001年
  9月に合意した。2001年末までには正式な加盟が決定する見通しだ。これま
  での中国では、海外企業との取引をおこなう上での規制が多く、それによっ
  て国内企業が保護されていた反面、国際的なビジネスを進展させる上での成
  長を妨げていた。

  日本にとっても中国市場は、生産拠点として欠かせない存在であるのみなら
  ず、日本経済の復興の鍵も握る重要な拠点であると考えられている。賃金が
  安いことを理由に中国へ生産拠点を移転し、日本国内ではその格差を利用す
  ることでコスト削減して競争力をつけるといったビジネスが一般的だが、急
  速な成長を遂げつつある、13億人の人口を抱える巨大な中国市場には、まだ
  まだそれ以外のビジネスチャンスが眠っている。

 【中国経済の現状】

  中国は社会主義国ながら、一部に資本主義経済のシステムを取り込んだ政策
  を積極的に進め、経済的には資本主義国よりも大きな成長を遂げつつある。
  それゆえに、貧富の差が拡大している等の問題点も生じているが、大国中国
  の発展可能性は衰える兆しはない。2000年における国内総生産(GDP)は、8兆
  9404億元(約1兆ドル)で、GDP実質成長率は8.0%、一人当たりGDPは7078元
  (約855ドル)である。

 【世界の対中国ビジネス〜ITビジネス】

  海外諸外国に開かれた経済特区により驚異的な経済成長を遂げている中国に
  対して、世界各国の投資活動が盛んだ。2001年上半期における諸外国による
  対中直接投資は前年同期比20.5%増となり、日本の対中投資も減少から大幅
  増に転じている。

  ITの発達は、対中ビジネスとして工業中心から、次第に情報化投資へのシフ
  トを促しつつあるようだ。

  中国インターネット情報センター(CNNIC)の発表によれば、2000年6月末での
  中国のインターネット人口は1690万人で、前年12月末が 890万人ということ
  から半年で倍増していることになる。利用者のうち、18〜35歳が全体の85%
  を占めている。ユーザーの1176万人が電話回線、専用回線が 258万人で利用、
  パソコン以外のモバイル機器等での利用が59万人。これらユーザーの 43.33
  %は北京、上海、広州の三大都市の住民だ。

  当然、インターネットインフラへの外資企業も参入も始まっている。2001年
  6月に、インターネットプロバイダ最大手のアメリカ・オンライン(AOL)社
  が、中国の大手パソコン関連企業、レジェンド・ホールディング社と合弁会
  社を設立して、中国国内向けにインターネットサービスを提供することを発
  表している。この合弁会社は資本金を2億ドルとし、その内49%が AOL社の
  出資となっている。レジェンド・ホールディング社はパソコンとインターネ
  ット接続を合わせたサービスを既に展開していて、2001年5月時点では、ユー
  ザーが170万人に達しているという。

  世界貿易機関(WTO)のホームページ
http://www.wto.org/

 
┌──────────────────────────────────→
│□首相官邸ホームページのIT政策ベンチマーク集について(文責:田中)
└──────────────────────────────────→

首相官邸のホームページにはIT関連の各種指標をまとめた「ベンチマーク集」が掲載されています。

http://www.kantei.go.jp/jp/it/network/0104benchmark.html


インターネット普及率の巡る各種データや電子商取引、教育関係をはじめとする公共分野
のIT化の状況、研究開発の動向等々、我が国のIT化レベルをマクロ的に鳥瞰するための
手がかりがコンパクトにまとめられています。

政府が、これらの指標の推移を見ながら今後のIT政策を展開していくのは十分予想され
るところですが、私たちとしても、各データからビジネス上何らかのヒントを得られればいいですね。

例えば、ベンチマーク中「高速インターネットの普及状況」という項目では、FTTH、ADSL、
CATV、ISDN(定額)の加入数及び加入可能数が示されています。公表時試験サービス
だったFTTHを除くと、以下のようになっています。(各数値の根拠については、ベンチマ
ーク集でご確認ください)
ADSL…加入数3.4万件、加入可能数570万回線
CATV…加入数62.5万件、加入可能数1,900万世帯
ISDN(定額)…加入数59.2万件、加入可能数3,500万世帯

いずれも、加入数と加入可能数の間に大きな開きがあります。これには「料金が割高」
「料金に見合うコンテンツ、サービスが開発されていない」「サプライサイドの設備投資
リスクが多大」等々様々なことが絡み合っていると考えられますが、こうした状況に対応
しどういう仕掛けを施すか、佐賀県のような地方圏では特に知恵を絞る必要があるように思います。

なお、このベンチマーク集のほか、首相官邸ホームページには、IT関連の各種統計や
調査報告等関連資料を纏めたリンクページも掲載されていますので、併せてご利用ください。

http://www.kantei.go.jp/jp/it/network/it_link.html


┌──────────────────────────────────→
│□今週の技術情報他(文責:菰田)
└──────────────────────────────────→
●So-netとJustNet、統合スケジュールを発表
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1001/justscn.htm
●ニフティ、ADSL回線不具合で利用料を返金
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1002/nifty.htm
●日本オラクルが「Oracle9i」を本日より出荷開始
http://www.oracle.co.jp/news_owa/NEWS/news.NEWS_DETAIL?p_news_code=570


┌───────┐
│バックナンバー │
└───────┘
 NetComさが推進事業ホームページにバックナンバーを掲載しています。
 http://www.netcom.gr.jp/
┌──────────────────────────────────→
│■編集後記
└──────────────────────────────────→
  落語家・古今亭志ん朝が肝臓がんのため、1日に63歳の若さで死去した。
  落語ファンでもないけれど、最近気にかかったニュースだ。多分、ニュース
  ステーションで「最後の晩餐」という久米弘のインタビューに志ん朝が出て
  いたのを覚えていたからだろうか。落語家とその死というのを私が知ってい
  る範囲で考えてみると、「不慮の死」というケースが多いように感じる。
  桂三木助とか桂枝雀とかもちょっと不幸な死だった。笑わせる商売の人に
  死は似合わないと言うことか・・・。読書の秋だし、落語の本でも読んでみ
  ようと思う。(西村)

生活の柄
http://www1.odn.ne.jp/~aaj49640/

 ───────────────────────────────────
 小泉構造改革の目玉のひとつ「特殊法人の廃止・民営化」が、意図するようには進ん
でいないようです。
「政官財の抵抗勢力」をやり玉に挙げる報道も目立ちますが、私はもっとシンプルに
捉えた方がよいのでは、と考えています。
廃止・民営化は、組織のリストラに止まらず、かなりの人員を整理することにもつな
がりかねないわけですが、「昨日まで仲良くやっていた人たちを辞めさせるのは忍び
ない、何とかうちのところだけでも生き残るように頑張ろう」と考えるのは、ごく自
然な感情かも知れません。特殊法人改革は、原則通りに進めれば、各現場に「苦い想
い」や「不快な感情」を数多く生み出すことになるわけで。出来ることなら、誰でも
そんなことはしたくない、と思うでしょう。
ただ、今、民間企業側は淘汰(倒産、合併等々)を進めない限り生き残れないかも知
れない経済状況なわけですから、いつまでも官業側だけが「みんな仲良く」甘い生活
が送れるはずのないこともまた事実です。
つまり、構造改革とは「みんな、いやな思いをすることを覚悟しよう」という、あま
り夢のない話なのかも知れません。
「覚悟の先に何がある?」と問いつめられそうですが、それは個々に次代の姿を描
き、「やってみせるしかない」のではと思います。この時点で他人任せにするスタン
スでいると、先々もっといやな思いを味わってしまうような気がします。(田中)
 ───────────────────────────────────
旧暦の8月15日の月を中秋の名月と言います。今年は10月1日でしたが、雲一つない
天気で久しぶりに良い月見が出来ました。
十五夜の月を中秋の名月
十六夜の月をいざよい月
十七夜の月を立ち待ち月
十八夜の月を居待ち月
十九夜の月を寝待ち月
十五夜から1日に30分ずつ月の出が遅れることから、ためらってなかなか出てこない意味の
いざよい、立って待つ意味の立ち待ち、立ってもいられないから座って待つ意味の居待ち、
座っても待っていられないから寝て待つ意味の寝待ちという。
昔の人は何と自由な発想で言葉を作っているのでしょうか。平和な良き時代に自然の中で
暮らしたからこそ作られた言葉でしょうね。 (菰田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 編集元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     (komoda@sdcns.co.jp)
 編集者:NetCom事務局スタッフ 菰田、田中、西村
 発行日:2001年10月09日(火曜日)
 発行元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     〒840-0816 佐賀市駅南本町4番23号 佐銀リースビル 4F
     TEL:0952-28-7588 / FAX:0952-28-7590
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NetCom Mail Magazine WebSite.
NetCom SAGA Association.