NetComメールマガジン第二十九号発刊




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Internet Mail Magazine・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Date 2001/12/11(Tue)
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NetCom からの情報発信・インターネットメールマガジン毎週火曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┃■1.Index
┃□2.IPv6の真のメリット そのC(文責:西村)
┃□3.「地域の情報通信ポテンシャル指標の自己評価」集計結果について(文責:田中)
┃□4.今週の技術情報他(文責:菰田)
┃□5.編集後記
┗┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────→
│□IPv6の真のメリット そのC(文責:西村)
└──────────────────────────────────→
 Pv6の真のメリットについてZDNet NEWS「IPv6の現在,そして未来」から
 抜粋・編集した記事をシリーズで掲載します。
http://www.zdnet.co.jp/news/0105/01/ipv6.html

 1.たくさんのアドレスと経路情報の集約
   IPv6における最大の性能改善は,アドレスフィールド長の拡張にある。
   アドレスフィールドを128ビットに拡張したことにより,利用できるノー
   ド(IPv6を利用可能な機器)に対して割り当てることができるアドレスを
   劇的に増やすことができた。

   しかし,膨大な数のノードを扱えるということは,その一方で経路情報も
   同時に増えるということを意味する。相手を容易に特定することができな
   ければネットワークはうまく動くことができないため,効率的な経路制御
   は必須項目となる。

   実際,IPv6がアドレスフィールド長を拡張したのは,単にアドレス空間を
   拡大することだけを狙ったものではない。経路情報を集約し,できるだけ
   単純な仕組みで経路制御ができることも非常に重要なテーマとなっている。

   電話の場合に置き換えると、国際電話をかけるときには“国番号+市外局
   番+電話番号”を使う。これは,国という大きな単位から徐々に絞り込み
   を行い,最終的に目的の相手に到達するという仕組みだ。これと同じよう
   に,IPv6のアドレスもアドレス階層の数を増やすことで容易に経路を特定
   できるようにしている。

 2.単純化されたヘッダ形式による処理効率の向上
   パケット処理を行うとき,そのヘッダが複雑だと必要ない処理に起因する
   オーバーヘッドによって処理効率が下がってしまう。処理効率を向上させ
   るためには,IPヘッダを簡素化して必要最低限の処理のみをさせることが
   有効だ。

   IPv6では,IPv4のヘッダ中にあったいくつかのフィールドを取り除き,オ
   プションの拡張ヘッダに移している。実際,IPv4とIPv6のヘッダを比較し
   てみると,非常にシンプルになっている。と同時に,オプションの追加を
   拡張ヘッダの追加によって対応することでオプションの長さ制限が緩和さ
   れ,オプションの拡張が容易となっている。


┌──────────────────────────────────→
│□「地域の情報通信ポテンシャル指標の自己評価」集計結果について(文責:田中)
└──────────────────────────────────→
総務省では、平成12年度に全国の全ての市町村を対象に実施した「地域の情報通信
ポテンシャルの自己評価」の集計結果を取りまとめ、この度公表しました。

全般的な傾向として、
○地域情報化の進展度は、政令市、市(政令市除く)、町村の順。特に政令市では、
「コミュニティ」、「暮らし」の値が他の地方公共団体と比較してかなり高い段階に
ある。
○また、政令市では、「NPO、ボランティア活動」、「公共施設の予約」の値が他
の地方公共団体と比較してかなり高い段階にある。
○インターネットによる「情報公開・行政参加」については、ほとんど進んでいない
地方公共団体が半数近くある。
○「公共施設の予約」については、インターネットによる利用情報の提供まで至って
いない地方公共団体が3分の2近くを占めている。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2001/011204_1.html


┌──────────────────────────────────→
│□今週の技術情報他(文責:菰田)
└──────────────────────────────────→
●市町村のIT化は教育・文化分野が先行
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1204/soumu.htm
●対策が分かっているのに、大流行するウイルス。
インターネットへのパブリック意識の欠如がこれを助長している
http://www.atmarkit.co.jp/cgi-bin/ln.cgi?l=12092PCDN
●Windows XP のヒント集
http://www.microsoft.com/japan/enable/kblight/cont.asp?app=wxp&all=true
●富士通と日本オラクルが高信頼性システム技術で提携強化
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2001/12/5.html


┌───────┐
│バックナンバー │
└───────┘
 NetComさが推進事業ホームページにバックナンバーを掲載しています。
 http://www.netcom.gr.jp/
┌──────────────────────────────────→
│■編集後記
└──────────────────────────────────→
  ユビキタスという単語について。ユビキタスあるいはユビキタス・コンピュ
  ーティングは、ゼロックスのパロアルト研究所の故マーク・ワイザー(Mark
  Weiser)氏が提唱した概念で、「利用者がどこに移動しても、同じような性
  能の計算機の能力を利用できる環境」を指しています。コンピューティング
  とは言っても、パソコンやPDAのようにコンピュータらしい姿のものがある
  のではなく、日常使っているいろいろなものにコンピュータが入っていて、
  その能力を提供する、というコンセプトです。ユビキタス(Ubiquitous)と
  いう言葉は、空気のように「あまねく存在する(遍在する)」という意味の
  ラテン語に由来しています。(西村)

「ユビキタス進展でコーヒーは冷めなくなる」(慶応SFCの村井氏)
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0109/21/01092106.html
 ───────────────────────────────────
 先週、ある女性起業家を訪問しました。
1年半ほど前に起業され、以来、日々試行錯誤を重ねながら、何とか良い商品をお客
様にお届けしようと頑張ってこられたようです。私は3年ほど前からのお付き合いで
すが、最初は無邪気な起業志望だったものが、「気負い」の段階を経て、今回お会い
した際には、ある程度肩の力が抜けた感じになっておられました。労務管理など企業
内部の様々な問題にも直面されたものの、それもクリアしつつあるようで、お話を聞
いていて頼もしく感じました。本人曰く「社長のまねごとから、社長見習いくらいに
はなりました」と笑っておられましたが。
商売はなかなか自分が考えたとおりに都合良くは進まないものですが、奇をてらうこ
となく、こつこつやっていけば、何とか道は見つかるんじゃないか、という気分にな
りました。
「困ったときは正攻法」(田中)
 ───────────────────────────────────
ADSL加入者が100万世帯を突破したそうだ。
これは、ISDN利用者数を超え、ケーブルテレビの契約者数も
今月中には上回る見込という。
NTT東西、ヤフーなどの事業者間の競争原理が働いて、料金値下げ
が進んだ事によるもの。我々利用者に取って大歓迎。
しかしながら、悩ましいのは最近大流行のウィルス。
インターネット利用の大前提は、自己責任とはいうけれど・・・(菰田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 編集元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     (komoda@sdcns.co.jp)
 編集者:NetCom事務局スタッフ 菰田、田中、西村
 発行日:2001年12月11日(火曜日)
 発行元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     〒840-0816 佐賀市駅南本町4番23号 佐銀リースビル 4F
     TEL:0952-28-7588 / FAX:0952-28-7590
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NetCom Mail Magazine WebSite.
NetCom SAGA Association.