NetComメールマガジン第三十号発刊




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Internet Mail Magazine・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Date 2001/12/18(Tue)
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NetCom からの情報発信・インターネットメールマガジン毎週火曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┃■1.Index
┃□2.IPv6の真のメリット そのD最終回(文責:西村)
┃□3.売掛債権担保融資保証制度の創設について(文責:田中)
┃□4.今週の技術情報他(文責:菰田)
┃□5.編集後記
┗┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────→
│□IPv6の真のメリット そのD最終回(文責:西村)
└──────────────────────────────────→
 Pv6の真のメリットについてZDNet NEWS「IPv6の現在,そして未来」から
 抜粋・編集した記事をシリーズで掲載します。
http://www.zdnet.co.jp/news/0105/01/ipv6.html

 ■アドレスの自動設定
  現在,ホストをネットワークに接続する際には多くの場所でDHCPを使ったサ
  ービスが行われている。一般に,こうしたステートフル自動設定モデルでは
  ,ネットワークに接続しようとするホストはIPアドレスや設定情報などをサ
  ーバから取得する。すなわち、サーバは必要な情報を収めたデータベースを
  持ち,アドレス割当を厳密に管理しなければならない。

 これに対して,ステートレス自動設定モデルでは,ホストが自分自身から生
  成できる情報(インタフェースID)とルータから通知される情報(プリフィ
  ックス)を用いて自分自身のアドレスを生成する。そのためサーバが不要に
  なり,実に簡単にネットワークに接続できるようになる。これは,たとえば
  モバイルのように場所を特定せず,利用できるアドレスが個別で経路制御さ
  えできればよいという場合に特に有効だろう。

  アドレス決定までのおおまかな手順としては,以下のようになる。

   1.インタフェースIDとプリフィックスから自分自身のリンクローカルア
    ドレスを生成する
   2.生成したアドレスの個別性を確認するために,そのアドレスを対象アド
    レスとして近隣要請メッセージを送信する
   3.応答があった場合には既に使われている。応答がなければ使用可能であ
    るとみなして仮アドレスとして割り当てる
   4.ルータ通知メッセージを待つか,全ルータマルチキャストグループにル
    ータ通知メッセージを要求するルータ要請メッセージを送信する
   5.応答がない場合にはDHCPv6を呼ぶ。応答があれば,ルータから通知され
    た情報を基にアドレスを自動設定する

 ■セキュリティとサービス品質
  IPv6アーキテクチャでは,認証/暗号化のための拡張ヘッダーとして“AH”
  (Authentication Header:認証ヘッダ)および“ESP”(Encapsulating
   Security Payload:暗号ペイロード)ヘッダが定義されている。完全なIPv6
  を実現するためには,これらの拡張ヘッダを必ず実装しなければならない。

  現在,AHおよびESPはIPsecの一部として標準化に向けての議論が行われてい
  る段階だが,最終的にはIP層においてセキュリティに関する機能が実装され
  ることになる。

  IPv6のセキュリティアーキテクチャにはアクセス制御/認証/(改竄などに
  対する)整 合性/機密性/暗号化などの基礎事項が定義されている。

またIPv6では,通常と異なるサービス品質が要求される場合やリアルタイム
  通信を行う場合に,そのパケットに対する処理を始点で示すことが可能だ。
  
  現在では,フローラベルおよびIPv6パケットの各種クラスまたは優先度の特
  定,識別に用いられるトラフィッククラスフィールドに関してはまだ研究が
  続いている。

  おわり

┌──────────────────────────────────→
│□売掛債権担保融資保証制度の創設について(文責:田中)
└──────────────────────────────────→
本メールマガジン第7号で御報告した「売掛債権の流動化促進」のための対策の一つ
として、先の臨時国会で「売掛債権担保融資保証制度」の創設が決定され、12月1
7日から申込受付が始まっています。

これは、中小企業者が売掛先に対して保有している売掛債権を担保として金融機関が
融資を行う場合に、信用保証協会が保証を行うもので、中小企業者(製造業では資本
金3億円以下の会社等)であれば、基本的に業種に関わりなくご利用いただけます。

また、
・本制度で設定可能な借入限度額は1億1100万円
・融資希望額、売掛債権の状況等により中小企業者ごとに借入限度額が設定され、そ
の範囲内で1年間反復して融資を受けることが可能
となっています。
ただし、売掛債権は売掛先が倒産するリスクなどがあるため、実際の売掛金額面その
ままの金額で融資を受けられるわけではなく(掛け目がかかります。)この掛け目
は、譲渡担保の保全方法、売掛先の信用度などの要因により、売掛債権ごとに異なり
ます。

詳しくは、以下のURL(中小企業庁ホームページ)で御確認ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/chu_top.html

┌──────────────────────────────────→
│□今週の技術情報他(文責:菰田)
└──────────────────────────────────→
●イー・アクセス、ADSL回線によるネイティブIPv6実験サービスを開始
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1210/ipv6.htm
●日本のADSL加入者数が11月末時点で100万人を突破
〜西日本は50万9249、東日本69万5315、トータルでは120万4564件〜
http://www.watch.impress.co.jp/broadband/news/2001/12/11/dsl.htm
●東京電力など10電力会社がコンテンツ配信研究会を設立
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1214/bbit.htm
●「.biz」ドメインの登録件数、運用開始後1カ月で50万件を突破
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1214/biz.htm
●NEC三菱、ディスプレイの保証期間を3年間に延長
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011212/nmv.htm
●SQL Server 2000 v.s. Oracle 徹底比較
http://www.microsoft.com/japan/sql/evaluation/compare/

┌───────┐
│バックナンバー │
└───────┘
 NetComさが推進事業ホームページにバックナンバーを掲載しています。
 http://www.netcom.gr.jp/
┌──────────────────────────────────→
│■編集後記
└──────────────────────────────────→
  このところ仕事に忙殺されて、土日の気分転換もままならないからか議事録
  が書けない。緊張と弛緩をうまく体験してないとテーマを想起することさえ
  出来ないのか。ということで、今回の議事録はパスします。来週号は盛りだ
  くさんでいきます。(西村)

サンフランシスコ周辺に住む人々が創る
グローバルなコミュニケーション誌「話の種」のホームページ
http://www.geocities.com/hanashinotane/ 
 ───────────────────────────────────
 先日、某有名テレビ番組で、ホンダのCVCCエンジン開発秘話が取り上げられていまし
た。
「俺たちは会社のために働いているんじゃない、社会のためにやっているんだ」とい
う若手エンジニアの声を聞き、本田宗一郎氏(社長)は、開発を若手に委ね、その成
功を見届けると速やかに退任を決断したとのこと。
「社会のために」はなかなか口に出して言えない、重たい言葉ですけど、こうした人
たちの気概が社会を形作ってきたことは間違いないところ。「社会のため」の製品開
発に没頭していたはずの本田氏も、いつしか自ら「会社のため」に偏向していたこと
に気づき、引き時を悟ったモノと思われます。
もちろん「会社」をあなたが所属する別の機関に置き換えてみてもいいですね。「役
所」「病院」「大学」・・・
ま、これを「社会主義」と呼ぶのかも知れませんが、旧ソ連など社会主義国家のほと
んどが官僚主義に堕し、非効率化したのは象徴的です。「社会」の捉え方が違うんで
すね。
社会とは、全てを誰かがコントロールできる(ホスト的)ものではなく、誰彼となく
「良かれ」と思ってやることの積み重ね、相乗効果によって結果的に前進させていく
(インターネット的)ものなんでしょう。(田中)
 ───────────────────────────────────
12月に入って忘年会もピークになってくろころ。
私が毎年恒例にしている忘年会の一つ(五島民宿での忘年会)
が先週終わりました。
今回は五島灘が大荒れで辛い思いもしましたが、帰る段になると
また直ぐにでも釣行を計画したくなる。不思議なものです。
船頭(民宿のおやじ)の話によると、我々が帰る日曜日には大阪から飛行機
で釣り客が来るとの事。
上五島空港はセスナ機程度しか利用出来ない筈。よく来るよな〜。
思いは同じか・・。

今回も五島の自然と素晴らしい海にリフレッシュさせてもらった。(菰田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 編集元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     (komoda@sdcns.co.jp)
 編集者:NetCom事務局スタッフ 菰田、田中、西村
 発行日:2001年12月18日(火曜日)
 発行元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     〒840-0816 佐賀市駅南本町4番23号 佐銀リースビル 4F
     TEL:0952-28-7588 / FAX:0952-28-7590
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NetCom Mail Magazine WebSite.
NetCom SAGA Association.