NetComメールマガジン第三十三号発刊



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Internet Mail Magazine・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Date 2002/01/15(Tue)
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  NetCom からの情報発信・インターネットメールマガジン毎週火曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┃■1.Index
┃□2.ブロードバンド関連ビジネスへの着目点(文責:西村)
┃□3.ITが経済に及ぼす影響に関する分析(総務省研究会報告)について(文責:田中)
┃□4.今週の技術情報他(文責:菰田)
┃□5.編集後記
┗┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────→
│□ブロードバンド関連ビジネスへの着目点(文責:西村)
└──────────────────────────────────→
  事情により削除 

┌──────────────────────────────────→
│□ITが経済に及ぼす影響に関する分析(総務省研究会報告)について(文責:田中)
└──────────────────────────────────→
総務省では、IT政策を的確に展開していくための経済理論的基礎の確立を図るため
「情報通信経済研究会」(座長:三友早稲田大学教授)が取りまとめた「ITが経済に
及ぼす影響に関する分析」を公表しました。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/pdf/020108_3.pdf
この報告書では、e-Japan重点計画の実施がマクロ経済に与える影響及びIT化の進展
による消費行動・企業行動の変化についての分析が行われています。
このうち、マクロ経済への影響については、e-Jpan重点計画の着実な実施より、
2005年の経済効果は、
・潜在成長率0.5%押し上げ
・生産誘発計数1.86
・需要拡大による雇用創出185万人
・労働生産性の向上率2.8〜3.5%
等の推計結果が出されています。
┌──────────────────────────────────→
│□今週の技術情報他(文責:菰田)
└──────────────────────────────────→
●NTT-ME、IP電話サービスの現状と展望を発表〜家庭向けサービスも積極展開
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1225/nttme.htm
●ネットレイティングス、年間インターネット動向調査結果を発表
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1225/netrate.htm
●総務省、VoIPに関する報告書を発表 〜電話番号の割り当てなど
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2002/0108/iptel.htm
●経産省、「迷惑メール」撲滅に向けて特定商取引法改正へ
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2002/0110/spam.htm
●「i モード EC サイト個人情報流出事件」ではなにがおきたのか?
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3699.html
●インターネット上に放置される個人情報 いまこそ行政の注意喚起を!
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3700.html

┌───────┐
│バックナンバー│
└───────┘
 NetComさが推進事業ホームページにバックナンバーを掲載しています。
 http://www.netcom.gr.jp/
┌──────────────────────────────────→
│■編集後記
└──────────────────────────────────→
  ここ数年東京に出張することが多くなった。インターネットの時代となり、
  情報が急激に流動化し始めたために在京の会社との仕事が増えてきたという
  ことか。航空券が割安になってきたことによる影響も大きいのだろう。また
  、スケジュールの都合次第だが、佐賀空港が使えるときは本当に東京出張が
  楽だ。福岡空港と佐賀空港の相互補完が進み、佐賀空港の発着便数が増える
  ことを期待している。(西村)
格安航空券☆マイレージ活用リンク集
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8527/
 ───────────────────────────────────
 「欧米では市場原理=見えざる手=神の仕業だから、合理的なリストラであれば、そ
れは神の思し召しであり、経営者は心が痛まない」
某経済誌に某有名作家が以上のような趣旨のことを述べていました。
こうした感覚は、なかなか日本では受け入れがたい面もあり、うーん、と唸るしかな
いわけですが、構造改革が進まない我が国の弱点がこのような国民性に由来するとす
れば、話はかなり深刻かも知れません。
戦後の高度経済成長の秘密の一つには「和魂洋才」をもって企業群=ムラ社会を形成
し、その結束力で欧米企業を凌駕していった歴史もあるわけですが、そうしたシステ
ムそのものが今問い直されているのは確かで、このままでは外国から「コストキ
ラー」を呼んでくる事例も多くなりそうです。
ただ、海外のロジックをそのまま輸入するのがしゃくにさわる向きには、もう一度
「和魂」をベースに経営手法をじっくり検討してみる手があるかも知れません。「和
魂和才」を追究していった先に何があるのか、もしかしたら革新的な事業戦略が生ま
れるかも。
そういえば、江戸時代の数学者・関孝和は、中国の数学者が解けなかった難問題を独
自の方式で解答したことを示す資料が見つかったことが、つい最近ニュースになりま
したね(田中)
 ───────────────────────────────────
新年早々ダイエーの大リストラ策の一つとして、プロ野球ダイエーホークスの事が
話題になっている。プロ野球の球団経営については、昔からいろいろあったが、
その都度自分自身に言い聞かせながら贔屓のチームを応援して来た。
数年前からやっと地元ダイエーホークスのファンとして定着してきたところなのに、
またまたこのような騒ぎ。西鉄、太平洋、クラウンライター、西武、ずっと
ライオンズのファンだったが、10年前に思いもしなかった南海ホークスが福岡
にやってきて地道な活動と初代監督の根本氏の大きな構想によりやっと花開いたと
思っていた時に・・・・。
ダイエーホークスは昨年やっと黒字転換、年間動員数300万人を突破したところ。
市民球団として是非この危機を乗り切って欲しい。(菰田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 編集元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     (komoda@sdcns.co.jp)
 編集者:NetCom事務局スタッフ 菰田、田中、西村
 発行日:2002年01月15日(火曜日)
 発行元:NetComさが推進協議会 コンテンツ・アプリ開発グループ
     〒840-0816 佐賀市駅南本町4番23号 佐銀リースビル 4F
     TEL:0952-28-7588 / FAX:0952-28-7590
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NetCom Mail Magazine WebSite.
NetCom SAGA Association.