NetCom SAGA Association
News Release

佐賀県でマルチメディアの実証実験がスタート!

      NetCom News Release No.1

        佐賀県でマルチメディアの実証実験がスタート!
          ***NetComさが推進協議会が産・学・官により創立***

      佐賀県内の産・学・官組織に加え、県内外の通信事業者やコンピュータ関連企業などか
     らなる「NetCom(ネットコム)さが推進協議会」が15日、佐賀市内のホテルで創
     立総会(注-1)を開催する。

      同協議会は、コンピュータや情報通信を利用したBPR(注-2)の実証や情報通信関連
     産業の育成を主な研究テーマとし、その実証実験を行う推進母体となる。実験期間は3
     ヵ年度で、佐賀県からの補助金約3億円を基礎に民間主導で展開する。

      初年度は約四千五百万円をかけ、県内CATV局のうち、まず4局を専用通信回線で
     接続する。これを高速・大容量の地域通信プラットフォームとしてモデル実験を開始す
     る。佐賀県は、難視聴地域を多く抱えるという地域特性上、CATVへの世帯加入率が
     約四割(全国平均は約一割)を占めている。このCATV網を通信回線として利用すると、
     画像や音声などのいわゆるマルチメディア情報が高速でやりとりできる。加えて、NTT
     回線や電力系の光ファイバー網もすでに高密度で整備されており、「NetCom(ネッ
     トコム)さが推進協議会」は、実証実験の場としてこれらの比較優位の情報通信インフラ
     を積極的に利用する考え。

      同協議会は、県内の産・学・官8団体が理事会を構成し、県内外の団体・企業が推進グル
     ープとして参加する予定。理事長には、佐賀県商工会議所連合会会長の田中稔氏が就任の
     予定。事務局は佐賀市内の情報ベンチャー企業である(株)デジタルコミュニケーションズ佐賀内に
     置く。また、実験の進展に従い推進グループを増強していくとともに、モニターユーザー
     を随時募集していく考え。

      なお、NetComさが推進事業に関する情報は、インターネットのホームページで
     随時公開される。アドレスは、http://www.digicomm.co.jp/netcom/。

                                         以 上



        注-1:創立総会について

        日 時 平成10年4月15日(水) 午後2時〜3時
        場 所 ルネッサンスホテル創世(佐賀市神野東 Tel 0952-33-5511)

        注-2:BPR(Businness Process Reengineering)

        元MIT教授のマイケル・ハマー氏が1990年に発表したコンセプト。商取引の発生
        から完了までを一つのプロセスとして捉え、そのプロセスを組み替えることによっ
        て、スピードや品質、コスト、サービスを劇的に向上させる手法。


                                  [お問い合わせ]
                                  NetComさが推進協議会
                                   設立発起人会事務局
                                    (株)デジタルコミュニケーションズ佐賀内
                                    チーフマネジャー 西村 龍一郎
                                     Tel & Fax 0952-28-7588