NetCom SAGA Association
News Release

NetComさが推進協議会がバルーン情報を発信!

                                    平成10年10月28日
NetCom News Release No.4



         NetComさが推進協議会がバルーン情報を発信!
    ***佐賀市内3ヵ所にパソコンを設置し、NetComインフラに試験接続***


 NetComさが推進協議会(理事長 田中稔)は、今年11月19日(木)から23日(月)まで
開催される「1998佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の動画像や関連情報などを、
高速・大容量通信が特徴の(注)NetComインフラで県内に試験発信するとともに、インター
ネットを利用して世界中に情報発信する。プロジェクト名はNetCom+Balloon'98。

 高速・大容量通信を特徴とする[NetComインフラ]をPRするために、佐賀市内のメイト
プラザ、佐賀銀行 本店営業部ロビー、佐賀新聞社ロビーの3ヶ所にそれぞれパソコンを設置し、
NetComインフラに接続する。これらの利用者は、高速・大容量通信インフラでしか実現で
きないバルーン競技や会場風景の“スムーズな動画像”を自由に閲覧することが出来る。
 動画像は、嘉瀬川バルーン会場で撮影したVTRをNetCom NOC(ネットコム オペレーション センター)
にて編集・デジタル化したあと、NOCのコンピュータに収納される。利用者はNetComイン
フラを介して、見たいときに自分のコンピュータに動画像データを取り出し再生することが出来
る。
 その他にも以下のバルーン関連情報およびサービスを提供する。
   @競技案内
   A競技結果の速報配信
   Bバルーン会場周辺の交通情報配信
   Cデイリーニュース(コラム記事)
   D選手および役員を対象としたメールの利用
これら@〜Cの情報および一部の動画像はインターネットを通じても閲覧が出来る。

 さらに、ぶんぶんテレビ(佐賀市、社長:羽立 英法)は、市民チャンネル(1チャンネル)のバルーン生
中継番組の中でNOCから配信される競技速報・交通情報などの文字情報を放送とミックスさせた
マルチメディア映像を試験放送する予定。受信可能世帯数は約2万6千。

 インターネットアドレスは、http://www.netcom.gr.jp/balloon/ 。バルーンの事前情報につい
ては、11月初旬から提供を開始する。

(注)NetComインフラ
 コンピュータや情報通信を利用したBPR(業務革新)の実験実証などを目的とした「NetCom
 さが推進事業」の一環として、佐賀県内のケーブルテレビ局のうち、佐賀・武雄・伊万里・唐津の
 4局を専用通信回線で接続するとともに、民間インターネットプロバイダにも相互接続した高速・
 大容量通信インフラのこと。今年4月に佐賀県内産・学・官を中心とした団体/法人(10月末現在で34)
 で創立されたNetComさが推進協議会(理事長 田中 稔)が実施母体。
 NetComさが推進事業に関する情報は、http://netcom.digicomm.co.jp/に掲載している。


  ---<参 考>-----------------------------------------------------------------------
  インターネットを利用した「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の情報発信は、今年
  で4年目となる。特に昨年の「1997佐賀熱気球世界選手権」公式ホームページへは、世界41
  ヵ国から大会期間中120万1,181件、11月中では約150万件のアクセスがあった。
  ---------------------------------------------------------------------------------


                                           
                                          以 上

                                  [お問い合わせ]
                                  NetComさが推進協議会事務局
                                    NetCom+Balloon'98担当
                                          田尻 博伸
                                   Tel & Fax 0952-28-7588
                              E-Mail netcom@po.digicomm.co.jp


--------------------------------------------------------------------------------------------
(実施の概要)


 1.名称     NetCom+Balloon’98

 2.実施内容  「1998佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の公式ホームページ作成および運営を行う。


 3.実施目的  ・高速・大容量の広域通信網(CATV網)をアピールする場として、
          メイトプラザ内、佐賀銀行本店内、佐賀新聞社にパソコンを設置する。
         ・動画像配信を中心としたコンテンツをNetComインフラ及びインターネット上で配信する。
         ・これらの活動を通して、広く「NetComさが推進事業」をアピールする。


 4.開催時期  平成10年11月19日(木) 〜 23日(月)


 5.実施細目  ・動画像配信     一般向け / Mpeg File, Real Video
         ・メールサービス  関係者向け / 電子メール
         ・バルーン大会情報 一般向け  / スコア、静止画提供
         ・バルーン関連情報 一般向け  / デイリーニュース,交通情報、開催・中止情報
         ・CATV放送実験 一般向け  / バルーン中継への文字情報提供


 6.主催者   NetComさが推進協議会(理事長 田中稔)


 7.実行者   ・総括          株式会社デジタルコミュニケーションズ佐賀
         ・PC          富士通株式会社
         ・動画配信        三菱電機情報ネットワーク株式会社
         ・ネットワーク提供    佐賀シティビジョン株式会社
         ・センター設備、ネットワーク提供  株式会社佐賀新聞社
         ・作業サポート      株式会社佐賀電算センター
         ・CATV文字放送ソフト提供   株式会社ジムコ


 8.費用等   ・運営作業は、実行者として参加する各社からのボランティアにて行う。
         ・設備費用は、必要とする場合のみ「NetComさが推進事業」から支出する。


 9.実施計画  ・10月 初旬  実施内容計画書の作成
              中旬  関係者、協力者に交渉し、その後「文書」にて正式依頼
              下旬  ニュースリリース発表
         ・11月 初旬  設備準備、リンク依頼
              中旬  実施


 10.その他  ・本件の実施については、平成10年10月12日付でNetComさが推進協議会
          理事会より既に承認を受けた。