- 活動状況
  2009/02/23(月)2/9(月)開催,サイバーセキュリティ・カレッジin佐賀県に協賛
  2008/04/22(火)第二期NetCom社員総会資料
 
■コンピュータネットワークを利用して「企業・団体の業務革新」(=Businness Process Reengeneering)を達成しようとする実験プロジェクトです。

■実験プロジェクトの第一段階(1998.4〜2001.3)では、@ブロードバンドネットワーク(=NetComインフラ)構築および運営実験Aネットワーク利用実験を実施し、NetComインフラは、2001年4月1日付けで商用運営に移行しました。

■NetComインフラの利用申し込みについては、佐賀,唐津,伊万里,武雄のそれぞれのケーブルテレビ局で受け付けています。

■平成13年度中(2001.4〜2002.3)は実験プロジェクトの第二段階となり、以下4部門を積極的に推進するとともに、ITがもたらすシナジーを最大限に引き出す活動を目指します。
 

 佐賀県IT化
   @NetComインフラの広域化推進
    - 新地域情報化推進計画及び電子県庁基本計画
   A佐賀県内企業のIT化推進
   B大手IT企業との提携等によるNetComインフラのサービス高度化
   C医療,介護等県民生活支援分野へのIT利用促進
    - 佐賀医科大学と佐賀大学の共同研究

 アジアとの連携
   @佐賀−アジア間eマーケットプレイス
    - 佐賀ビジネスマッチングプレイス実証実験の概要 【資料 PDF】
     【PR用パンフ(PDF)】
   Aアジアデジタルデバイド解消の為の研修の促進
    - インドネシア政府に対するJICA IT研修 2001 資料 PDF

 研究開発
   @総務省[「ギガビットネットワーク」等を活用したIT研究開発の促進
   A通信・放送機構「IPv6情報家電委託研究」の実施
    - NetComさが推進協議会のIPv6への取り組み 【資料 PDF】
   B大手IT企業との共同研究

 社会と学校の融合
   @文部科学省/総務省[「学校インターネット事業」への協力
   Aインタラクティブ・エデュケーション(IE)協会活動への協力
 


確かな技術を持つ金属機械加工関連企業など多数集結。多言語検索と翻訳のサービスを活用して海外にもアピール。
■各プロジェクトは、関係者が国等の助成等を活用しつつ事業を推進します。

■全プロジェクトの実務統括は、NetComさが推進協議会から委託を受けたNetCom事務局が実施しています。
 

Copyright (c) 2001 NetComさが推進協議会(NetCom SAGA Assocation)
本ホームページの情報及び著作権はNetComさが推進協議会に帰属します。
お問い合わせnetcom@po.digicomm.co.jp