活動状況
  2009/02/23(月)2/9(月)開催,サイバーセキュリティ・カレッジin佐賀県に協賛
  2008/04/22(火)第二期NetCom社員総会資料
 

NetComさが推進事業のビジョンは・・・
  ・先端の情報インフラの開発とその利用技術を結集することによって、
   ひとつの電子コミュニティをつくろうというものである。
  ・企業・団体の業務革新を推進することにより、ひいては地方自治体、教育、ヘルスケア
   そして家庭といった社会全般にも恩恵が及ぶような広範で高速なコミュニケーション
   システムと情報サービスの構築を促進することである。

目 的
  ・IT活用による「業務革新(=BPR)」や「ニュービジネス」の実用化

活動ポイント
  ・研究開発(R&D)への取り組み
  ・研究結果の実用化促進

事業手法の特徴
  ・商用化可能性調査とプロトタイプ開発に特化
  ・地域インフラ網をテストベッド(実験台)として活用
  ・執行予算は各プロジェクト毎に確保
  ・実験結果の実用化を推進


組 織
  ・佐賀県内産・学・官の代表組織で構成する「NetComさが推進協議会」が推進母体
  ・構成組織は下記7組織
    NPO鳳雛塾
    佐賀県ケーブルテレビ協議会
    佐賀研究ネットワーク協議会
    佐賀大学理工学部
    佐賀県ソフトウェア協同組合
    佐賀県統括本部
    佐賀県農林水産商工本部

運 営
  ・全プロジェクトの実務統括は、NetComさが推進協議会から委託を受けたNetCom事務局が実施
 
 

Copyright (c) 2003 NetComさが推進協議会(
NetCom Saga Development Project Committee
本ホームページの情報及び著作権はNetComさが推進協議会に帰属します。
お問い合わせnetcom@po.digicomm.co.jp