九州JGNUシンポジウムinさが
総務省では、世界最先端のIT国家を目指した「e−JapanU戦略」に基づき、その基盤となる高度情報通信ネットワークの形成、電子自治体構築をはじめとして地域情報化の推進に積極的に取り組んでいます。

その一環として、12月15日(水)、佐賀市内にてユビキタスネットワーク社会をテーマとした『九州JGNUシンポジウムinさが』を開催しました。
皆様のおかげをもちまして、九州JGNUシンポジウムinさがは、無事終了いたしました。
ご来場頂きました皆様、全関係者の皆様、大変有難うございました。
■開催要領

  主 催 : 総務省九州総合通信局、次世代高度ネットワーク九州地区推進協議会
  共 催 : 独立行政法人情報通信研究機構、北九州IT研究開発支援センター
        北九州JGNUリサーチセンター
  後 援 : 佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀大学、NetComさが推進協議会、佐賀新聞社、
        NHK佐賀放送局、株式会社サガテレビ、九州インターネットプロジェクト、
        宮崎地域インターネット協議会、社団法人テレコム振興センター


  1.日 時   平成16年12月15日(水) 13:00〜17:00

  2.場 所   佐賀新聞社大会議室(5F) 佐賀市天神3-2-23
             (注)公共交通機関でご来場下さい。

     


  3.プログラム

    12:00〜13:00 受 付
13:00〜13:20 挨 拶
13:20〜13:50 基調講演1
 テーマ「みんなでつくるユビキタス社会」(PDFファイル)
 講 師 近藤 弘樹氏(佐賀大学教授)
13:50〜14:20 基調講演2
 テーマ「ユビキタスネットワークが切り開く未来」
 講 師 山口 明氏(鰍jDDI研究所主任研究員)
14:20〜14:30 休 憩
14:30〜15:30 研究事例紹介
 テーマ「工業系高等学校におけるIPv6を用いたユビキタス社会実験研究」
 プレゼンター 渡辺 健次氏(佐賀大学助教授)
   参加団体 佐賀大学理工学部知能情報システム学科
          広島大学情報メディア教育研究センター
          宮崎大学総合情報処理センター
          佐賀県立佐賀工業高等学校
          佐賀県立有田工業高等学校
          佐賀県立多久高等学校
          佐賀県立唐津工業高等学校
          佐賀県立塩田工業高等学校
          佐賀県立鳥栖工業高等学校
          広島大学附属福山中・高等学校
          広島市立広島工業高等学校
          宮崎県立宮崎工業高等学校
          独立行政法人都城工業高等専門学校
15:30〜15:40 休 憩
15:40〜16:50 トークショー
 テーマ「ユビキタスとIPv6の未来」
  コーディネータ 西村 龍一郎氏 
             (潟fジタルコミュニケーションズ佐賀 代表取締役)
  出演者 (佐賀会場)
         近藤 弘樹氏(佐賀大学教授)
         福田 伸裕氏(佐賀新聞社インターネット事業グループ長)
         中村 勝一氏(潟lットワーク応用技術研究所) 
         研究事例紹介に参加した先生・高校生の皆さん
        (宮崎会場)
         研究事例紹介に参加した先生・高校生の皆さん
        (広島会場)
         研究事例紹介に参加した先生・高校生の皆さん
        (東京会場)
         山口 明氏(鰍jDDI研究所主任研究員)
16:50 終 了
【本件に関する問合せ先】
九州総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
                   担当 竹田 tel(096)326-7823