カテゴリーアーカイブ 活動報告

第14期通常社員総会を開催

特定非営利活動法人NetComさがでは、2020年6月5日(金)16時から、株式会社ローカルメディアラボの会議室(佐賀市神野東)にて第14期通常総会を開催しました。総会では、10社員のうち8社員の本人出席と2社員の議決権行使書をもって、以下の議事に則り進行しました。

第1号議案 決算報告書の承認に関する件
第2号議案 理事及び監事の選任に関する件
第3号議案 議事録署名人の選任に関する件
第4号議案 定款変更に関する件
第5号議案 第15期の事業計画の件

今年度は、役員改選の年度になり6月末日をもって任期満了となるため、総会にて、役員を選任しました。新役員は以下の通り。

(理事)
牛島清豪、天賀光広、堀良彰、益田智、藤井啓輔

(監事)
西ノ首有里子

また、今回の総会では、法人名称の変更及び、会員(会費に関する件)、総会の開催規定について定款を見直すことを議決しました。所轄官庁(佐賀県庁)で認証を得た上で、定款変更することになります。

新法人名称は、特定非営利活動法人公共デザインイニシアティブ。
少子高齢化、人口減少、地域間格差など課題山積の縮小型の社会において、情報通信技術を活用した新しい公共のあり方を模索する活動を続けていきたい、という思いを込めました。

第15期は、これまでにない新しい取り組みを計画しています。プログラミング教育や、ICT人材育成、データやテクノロジーを活用した地域活性など、幅広くこれまで以上に精力的に事業展開していきます。

 

総会資料
https://www.netcom.gr.jp/wp-content/uploads/2020/08/第14期社員総会資料(確定1).pdf

高校生ICTカンファレンス2019 in 佐賀を開催しました

10月13日(日)、佐賀大学で、高校生ICTカンファレンス in 佐賀を開催、佐賀県内5つの高校から27人が参加し、「人はなぜSNSを使うのか?〜改めて考えるSNSの使い方〜」をテーマにディスカッションを行いました。

高校生ICTカンファレンスは9年目となる事業で、今年は、全国19会場で開催されました。高校生が自分たちの目線から主体的にICTの活用を考えるディスカッションの場で、佐賀での開催は、2019年が初めての開催となりました。 続きを読む

第13期通常社員総会を開催

特定非営利活動法人NetComさがでは、2019年5月24日(木)17時から、株式会社ローカルメディアラボの会議室(佐賀市神野東)にて第13期通常総会を開催しました。総会では、10社員のうち9社員の本人出席と1社員の議決権行使書をもって、以下の議事に則り進行しました。

1.第13期の事業報告

2.決議事項

  • 第1号議案 第13期貸借対照表、財産目録、活動計算書の件
  • 第2号議案 議事録署名人の選任に関する件
  • 第3号議案 第14期の事業計画について

※前回総会までは、事業計画を決議事項から外しておりましたが、総会に先立ち16時から開催した理事会にて、事業計画を決議事項の中に入れることを協議し決定。総会では、第3号議案として審議しました。

 

第14期は、これまでの活動を継承しながら、人材育成のためのセミナー開催、賛助会員の募集など、新たな事業展開とそれを担う組織体制づくりに取り組むことになります。詳細は、下記の第13期社員総会資料をご覧ください。

平成30年度情報セキュリティ・モラルシンポジウム を開催しました。

2月4日(月)、佐賀市文化会館において、佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀県警察本部が主催する平成30年度情報セキュリティ・モラルシンポジウム を開催、NetComさがでは企画運営を担当させていただきました。

シンポジウムでは、法政大学社会学部メディア社会学科准教授の藤代裕之さんから「ソーシャルメディア入門〜スマホにフェイクニュースが届く仕組み」と題した講演をしていただき、その後佐賀県警察本部からの事例紹介、公益社団法人ハイパーネットワーク社会研究所副所長の渡辺律子さんから「ネット社会と子ども達〜ICT活用と情報モラル」と題した講演いただきました。

続いて行なったフリーディスカッションでは、専用の質問フォーム、アンケートフォームを開設し、会場の皆さんからリアルタイムで質問をいただきながら、講演者との双方向のディスカッションを行いました。120件を超える質問が集まり、アンケートでは参加意欲が湧く等の好意的な意見も集まりました。

子ども達と我々では、情報との関わり方が異なります。子ども達はどのような情報に触れ、何に興味を持っているかのヒントが得られたのではないでしょうか。また、ネットを介した事件などでは「自己肯定感の低さ」が要因ではないかとの意見も出されました。

NetComさがでは、今後も、情報セキュリティ・モラル啓発の取り組みに力を入れてまいります。

 


○講演者

法政大学社会学部 メディア社会学科 准教授 藤代裕之さん

佐賀県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課 藤井信吾 さん

公益社団法人ハイパーネットワーク社会研究所 副所長 渡辺律子さん

 

○コーディネーター

特定非営利活動法人NetComさが 理事長 牛島清豪


第12期通常社員総会を開催

特定非営利活動法人NetComさがでは、5月24日(木)16時から、事務局を務める株式会社ローカルメディアラボ会議室にて第12期通常総会を開催しました。総会では、8社員の本人出席と2社員の議決権行使書をもって、以下の議事に則り進行しました。 続きを読む

アーバンデータチャレンジ2017、アプリケーション部門で銀賞をいただきました!

2月24日(土)、東京大学駒場第Ⅱキャンパスで、UDC2017ファイナルが開催され、一次審査通過作品のプレゼンテーション及び審査が行われました。今年度は、4部門(アプリケーション,アイデア,データ,アクティビティ)に232作品がエントリ。一次審査通過は21作品と狭き門でしたが、Code for Sagaからは2作品がノミネートされ、ファイナルに挑みました。 続きを読む

佐賀県情報セキュリティ・モラルシンポジウムを開催しました

2月5日、小城市のドゥイング三日月において、佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀県警察本部が主催する平成29年度情報セキュリティ・モラルシンポジウムを開催いたしました。シンポジウムは、平成27年度まで、当法人の企画により情報モラルシンポジウムとして開催。今年度は情報セキュリティ月間に合わせ、情報セキュリティの要素も含め企画、開催しました。 続きを読む

国土強靱化ワークショップを開催しました

1月27日、28日の2日間、内閣官房国土強靭化推進室の主催で「国土強靭化ワークショップ in 佐賀」が開催されました。NetComさが(Code for Saga)では、28日の地域自主ワークショップの企画、運営をお手伝いさせていただき、ICTやデータを活用したレジリエンスについてアイディア出しのワークを行いました。  続きを読む