高校生ICTカンファレンス2021を開催します

公共デザインイニシアティブでは、2021年10月23日(土)、佐賀で3回目となる「高校生ICTカンファレンス」を開催します。当法人は、ICT人材育成と情報セキュリティモラル醸成を目的に、これまでシンポジウムや各種取組を行ってきました。この事業も、その一環となります。

今年度も、コロナ禍での開催となることからオンラインでの開催となります。テーマは「フェイクを見極める」、玉石混交のインターネット上の情報を上手く見極め、付き合っていく方法を、高校生の視点でディスカッションしまとめていただきます。

当事業では、参加していただいた高校生の中から、もっともディスカッションでいい意見を出してくれたり、上手くまとめてくれたりした方を、佐賀代表として一人選出させていただきます。代表の生徒さんには、11月3日に開催される全国サミットに参加していただきます。さらに、全国サミットで活躍された生徒さんは、総務省など国の機関で、全国の高校生の声をまとめプレゼンテーションしていただきます(2019年は佐賀代表がプレゼンしていただきました)。

今年3年目を迎えるカンファレンス。多くの学校からのご参加をお待ちしています。

事業概要

開催日時 令和3年10月23日(土)13:00開始、16:30終了予定
参加対象 佐賀県内の高校生 ※学年、学科等は問いません
参加費 無料(参加用の機材、インターネット環境は参加者でご準備ください)
参加申し込み 以下のウェブサイトからお申し込みください。

https://www.good-net.jp/ict-conference/2021/saga2021/

プログラム

12:30受付(接続確認)
13:35学校紹介(自己紹介)、チームビルディング
13:45熟議(ディスカッション)
15:10まとめ、発表準備
15:50成果発表
16:10全国サミット参加者(参加校)の発表
16:20講評
16:30終了

その他確認事項

  • 全国サミットは11月3日(水・祝)にオンライン開催されます。
  • 参加は、全員ご自宅からの参加でも、学校からの参加でも構いません。
  • ワークショップの進め方、ソフトウェアの使い方については、別途、個別にお打ち合わせをさせていただきます。
  • ご自宅から参加される場合は、zoomのブレイクアウトルーム機能を使いグループワークを実施します。この際、事務局のメンバーもチームファシリテータとして参加させていただきます。先生方も参加できるように準備します。